市ヶ谷ウィメンズヘルス&ウェルネスクリニック

光治療(フォトフェイシャル)PHOTOFACIAL

目次


このページについて

このページはセレックVを用いたフォトフェイシャルについてご案内するページです。

大好評につき、OPEN記念価格(50%OFF)を2024年7月末まで延長いたします!
7月末迄は新規だけではなく、何度でも50%OFFです。予約がすぐ埋まってしまいますので、お得な今お早めにご予約ください!
(8月以降も、継続しやすいようにお得なリピーター価格をご用意しております。)

光治療とは?

光治療は複数の特殊な波⻑の光を肌に照射し、メラニンやヘモグロビンなどを破壊することで肌の悩みを改善する⽅法です。

シミやそばかすなど気になる症状を改善するだけでなく、ニキビや⽑⽳、肌質改善などにも効果的とされています。レーザー治療と⽐較すると、シールで保護するほどのかさぶたが形成されることはなく、治療後すぐに洗顔やメイクが可能です。また、IPL(フォトフェイシャル)とも呼ばれます。

レーザー治療との違い

光・レーザーは電磁波の⼀種であり、電磁波は波⻑の違いによってガンマ線やX線、紫外線や⾼周波などのように分類されています。光治療とレーザー治療の違いは、波⻑とパルス幅の違いにあると考えられます。


波⻑

波⻑とは空間を伝わる光の波の⻑さのことをいい、波の⼭から⼭までの⻑さの間隔の違いにより、それぞれの特性が異なっています。

波⻑が短い場合は⽪膚表⾯、⻑い場合は⽪膚の奥深くまで到達するとされます。また波⻑によって、メラニン、ヘモグロビンなどターゲットになる物質が変化します。光治療はレーザーと違って幅広い波⻑をもつため、アプローチできるターゲットが広いことが特徴です。


パルス幅

パルス幅とは光・レーザーを照射する時間のことで、パルス幅が短いと局部的に強⼒に作⽤し、パルス幅が⻑いと周りの組織に作⽤しやすいため、広く治療できるとされます。光治療はレーザーと違ってパルス幅が⻑いため、ターゲットの周囲にも影響を及ぼすことが知られています。

レーザー治療は波⻑が⻑く、機種ごとに単⼀の波⻑で固定されているため、シミの部位に照射し、ピンポイントで気になる部位を取り除きます。光治療は波⻑が短く、幅広い波⻑をもち、ヘモグロビンやメラニンに反応がよい波⻑が含まれています。

光治療では、複数の波⻑でパルス幅が⻑く、⾯で照射するため、⾯積的にもターゲット的にも広く治療できます。しかし広く治療できるために、ピンポイントで治療するレーザーに⽐べればメラニンや⾚みなどの⼀つ⼀つの要素でみたときの治療効果はマイルドになります。

レーザーは、気になるシミの範囲をピンポイントで照射しますが、光治療では⾯で顔全体を照射するため、シミが気になる以外のところの⾃分では気づかない細かいシミにも反応できます。


おすすめの肌悩み

  • シミ・ソバカスを消したい
  • 顔のくすみが気になる
  • ⽬の下のクマが気になる
  • にきび・にきび跡が気になる
  • ⾚ら顔をどうにかしたい
  • たるみ、⼩ジワを改善したい

次の方は医師の診察により施術を受けられない可能性がございます

  • 妊娠中・授乳中の⽅
  • 過度な⽇焼けをしている、または⽇焼けする予定がある
  • てんかん発作
  • ケロイド体質
  • 光アレルギー
  • ヘルペス

また以下の薬剤の使⽤している⽅は前後2週間使⽤は控えてください

  • ゼオスキンなどのビタミンA製品を使⽤している⽅
  • トレチノインやハイドロキノンを使⽤している⽅
  • 剥離作⽤のある外⽤薬を使⽤している⽅ケロイド体質

初めての方でも安心のセレックVを使用

セレックVはJeisys社の最新の光治療(IPL)機器で、従来の光治療(IPL)でターゲットとなるシミやくすみ、⽑⽳の開きだけでなく、酒さや⾚ら顔といった顔の⾚みに対しても⾼い効果を発揮します。ATCテクノロジーという強⼒な冷却機能を搭載しており、⽕傷のリスクを最⼩限にした安全な施術を受けることができます。

安全を担保する新しいマシン

通常、光治療は真皮層に熱を与えることで症状を改善しますが、これには火傷のリスクが伴います。セレックVでは、このリスクを最小限に抑えるために、独自のリアルタイム表皮温度モニターシステム「ATC™ (Automatic Temperature Controller)」が搭載されています。

このシステムは温度が安全設定を超えると自動的に照射を停止するシステムで、患者様の安全を最優先に考慮しています。

熱による痛みを軽減

セレックV(CellecV)のパワークーリングシステムにより、治療中の皮膚温度を0℃から5℃に保つことができます。これにより、病変部位に対して高いエネルギーを安全に照射することが可能となり、副作用のリスクを軽減し、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。


フォトフェイシャルの効果

フォトフェイシャルは、肌の問題を引き起こすメラニンや毛細血管に特化して働きます。このセレックV(CellecV)の光が肌に当たると、そのエネルギーは熱に変換され、特定の肌の問題部分をターゲットに反応を促します。

このプロセスは、周囲の健康な肌を傷つけることなく、問題の原因にのみ影響を与えるため、非常に効果的です。この熱の作用により、コラーゲンなどの肌を若返らせる成分を生成する繊維芽細胞の活動が促進されます。結果として、肌は内側から健康的で美しい状態を取り戻すことができるのです。

シミとそばかすに効果的なアプローチ

シミやそばかすの主な原因であるメラニンに特化して作用するこの治療法は、メラニンを分解し体外へ排出することで、徐々にこれらの色素沈着を軽減します。この過程を通じて、シミやそばかすは目立たなくなり、肌のトーンが均一になります。

ニキビの改善と予防への効果

ニキビの主要な原因であるアクネ菌を減少させることにより、既存のニキビを速やかに改善し、新たなニキビの発生を防ぎます。さらに、セレックVによる温熱効果は、皮脂腺を破壊し、角栓を溶かすことで毛穴の詰まりを改善し、肌の状態を整えます。

コラーゲン生成促進と若返り効果

真皮層に存在する繊維芽細胞の活動を刺激することで、コラーゲンの生産が促進されます。これにより、肌はハリと弾力を取り戻し、しわやたるみ、毛穴の問題が改善されます。結果として、より若々しい外観の肌へと導かれます。

赤ら顔と毛細血管拡張症の改善

赤ら顔や毛細血管拡張症は、通常目に見えない毛細血管の拡張と増加により発生します。この治療法は、これらの毛細血管に熱を与えることで、赤みやほてりを軽減し、肌の健康的な外観を回復させます。

一回の治療で効果覿面

1回目の治療から、肌のハリとツヤの向上、メイクアップのフィット感の改善などの効果を感じることができます。
また、治療を定期的に続けることで、その効果はさらに強化されます。


セレックVの概要

施術時間照射時間は約15〜20分程度です
痛みについて施術時には若干のヒリヒリ感が生じることがありますが、これは通常すぐに和らぎます。
施術方法1.照射部位にジェルを塗布します。
2.ハンドピースを使用して顔全体に光を照射します。
3.照射後は肌を落ち着かせます。
リスク・副作用赤み、熱感、かさぶた
波⻑560nm-950nm
フィルター数9種類

施術の流れ

下記のような流れで施術を進めていきます。

1診療予約


2問診・カウンセリング

専門の医師が患者様の肌状態を診断し、適切な治療法を導くセクションです。目標とする肌質に対し、何回の施術が必要かなど、プランについて詳細な説明をさせていただきます。どんな疑問や懸念もお気軽にご相談ください。

当日はメイクをしたままでOK

施術前にメイクを落とさせていただきます。


3施術

セレックV(CellecV)を用いたフォトフェイシャル(IPL照射)を実施します。顔全体の施術には約30分ほどかかります。施術完了後、皮膚表面を清潔にします。施術後は通常通りメイクをしていただけます。


4アフターフォロー

施術後のトラブルやストレスを解決するために、当院では手厚いアフターフォローをさせていただいております。お悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。

料金

セレックV

通常価格OPEN記念価格
(7月末迄)
スタンダード1回9,800円4,900円
スタンダード3回27,000円13,500円
スタンダード5回42,500円21,250円
プレミアム1回19,800円9,900円
プレミアム3回54,000円27,000円
プレミアム5回85,000円42,500円

プランの違い

シミやくすみなどの色素のお悩みにはスタンダードがオススメ。

赤みや毛穴など複合的な肌悩みには、プレミアムでより細かいフィルターの使い分けにより肌に合ったカスタマイズ治療が可能となります。


キャンセルポリシーについて

当院では、多くの患者様にスムーズに治療を受けていただくために、下記の通りキャンセルポリシーを設けております。


フォトフェイシャルのよくある質問

Q

光治療とはどのような治療ですか?

A

光治療は、お顔全体に光をあてて、メラニン⾊素を分解し、しみやそばかす、⾊素沈着、ニキビ跡の⾊味を薄くしたり、肌の⾊を明るくしたりする治療です。また、コラーゲンの増殖により肌のハリをもたらし、⼩じわや⽑⽳の開きを改善します。⾚ら顔の原因である⽑細⾎管の拡張も改善する効果があります。

Q

何回くらいで効果が得られますか?

A

症状によっても異なりますが、数回の施術で徐々に改善していくことが多いです。シミの状態にもよりますが、3回〜5回続けていただくつもりで始めていただくとより満⾜度の⾼い治療効果を感じていただけるかと思います。

Q

光治療はどのくらいのペースでおこなうといいですか?

A

3〜4週間に1度のペースがおすすめです。

Q

照射後はテープを貼ったりしないといけないですか?

A

テープを貼る必要はありません。照射した翌⽇にはシミの部分がかさぶたになってきますので⼀⾒⿊く⾒えてしまいますがそのままで⼤丈夫です。(かさぶたは約8〜10⽇で⾃然にめくれていきます)。

Q

痛いですか?

A

メラニンの濃い部分はパチンと輪ゴムで弾くようなお痛みを感じることがございます。痛みの感じ⽅は個⼈差がありますが、我慢できないほどの強い痛みではないのでご安⼼ください。

当院で最新のフォトフェイシャルを

当院のフォトフェイシャル・セレックV(CellecV)は、美容効果が高く、あなたの輝く肌と心の健康をサポートします。患者様に最適化し、ダウンタイムの少ない治療で美しさを引き出します。

  • 専門医による適切な診療が可能
  • 一度の治療で効果が現れます
  • お肌のお悩みはお気軽にご相談ください

美容皮膚科メニュー一覧